代表者挨拶

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

私たちの仕事は、経営者が事業に専念し、その力をフルに発揮することができるよう支援することです。

中小企業の経営者は、営業・販売・人事・経理・総務すべてを行わなければならないとても大変なお立場です。
新規顧客の獲得、売上増大もさることながら、毎月毎月の資金繰り、金融機関との交渉や税務申告、従業員に関する人事・労務管理のほか、許認可の手続など、様々な経営上の問題と向き合わなければいけません。

 

また忘れがちなのが、経営者ご自身のご家族を守るための対策。
保険や年金によるリスクマネジメント、所得税や相続税の節税対策、リタイア後の生活資金の準備など、こちらも会社員とは比較にならない程、たくさんの問題を乗り越えていかなければなりません。

私たちは、このようなオーナー経営者の抱える様々な問題を解決するべく、豊富な知識と経験を持つ専門家と連携し、状況に応じた有益な情報・サービスのご案内をいたします。

幅広い分野に問題を抱えるオーナー経営者のニーズに、横断的な知識と幅広い視野で、総合的なマネージメントを提供できるのが、私たちの強みです。

弊社の強み&他社との違い

FP事務所の運営

お金(財務)の分野に関しては、事業保険の活用などに精通する、金融のプロ、FP(ファイナンシャルプランナー)がキャッシュフロー改善、リスクマネジメント、決算対策、相続・事業承継対策などのFPサービスをご提供します。


労務士事務所の運営

人(人事)の分野に関しては、助成金申請を得意とする社会保険労務士が、助成金コンサルティング、就業規則の作成及び変更、賃金・退職金規定など人事制度の整備、また、労災・雇用・社会保険の手続きなどの労務サービスをご提供します。

適正な労務管理を行なうことは人事労務のコスト削減に直結します。さらに、効果的に国の補助金を活用することが出来れば、会社に利益を生み出すことも可能です。また、退職金の積立、役員・経営者の在職老齢年金の問題、従業員の高齢者賃金設計、リスクマネージメントなどなど、FP(ファイナンシャルプランナー)業務と社労士業務の領域は、隣接する分野が多く、一般的な提案に留まらない、より高度な知識を活用した労務管理のテクニックや保険活用の提案などを行なうことが可能です。

PAGETOP